当社の健康診断BPOサービスは 多くの病院様にご好評頂いており、 年間の取り扱い受診者様数はついに 20万人 を突破。
取り扱い受診者様数は年々増加中。 2020年は前年比2.2倍・2021年は前年比4倍と、事業規模は拡大中です。 実際に導入頂いた病院様からも嬉しいお声を頂いております。
導入頂いたお客様からの声
電話対応が良くなった! という声を頂くことが 多くなり、些細な対応の違いで 満足度が変わってくることを実感 しています。受診票が届かない… 等のトラブルもなくなりました。
突然の退職や欠勤に対し 急ぎの対応が求められる のが大変でしたが、シフト調整に 関する悩みはなくなりました。 繁忙期・閑散期のシフト調整の 手間もなくストレスフリーです!
繁忙期でバタバタの中 印刷物や健診キット等の 発注が遅れたり、不足がでたり… 様々なトラブルの心配がなくなり ありがたいです。発送物や在庫の 管理の心配はもうありません。
現場の実際のオペレーションに合わせた柔軟なカスタマイズが可能
「現場感」をヒアリングの上 カスタマイズされた形で導入するのが、私たちのご提案する "アシスト・システム" のインストール。 下記の事例にないケースでも問題ありません。些細なことでもお気軽にご相談下さい。
Case.1
院内スタッフとコールセンターの連携が不安…
スタッフ間で利用していたチャットワーク等の 外部SNSツールを合わせて導入することで スタッフとオペレータの緊密な連携を実現
Case.2
院内独自の管理ルールがあるのだが…
導入時に丁寧にヒアリングさせて頂いた上で ルールをリストで情報共有頂くことで解決 オペレーションとシステムの齟齬をゼロに
Case.3
既に利用しているシステムとの兼ね合いは…?
既に利用中のシステムを活用することも可 リモート環境構築やリモートアクセスにより 現在の運営システムをさらに効率化!
Case.4
新たにオリジナルの健診予約システムを構築したい…
当社システムをベースにマスタ登録設定や WEB予約も含めた健診予約システムを受託開発! 入念に現場の運用をシミュレーション
Case.5
膨大な請求書と予約情報の照合を行いたい…
健診予約システムで一括管理しながら 予約情報と請求書を紐づける仕組みを構築 照合により未受診者の発掘・アプローチも!
Q&A よくあるご質問
健康診断BPOサービスで取り扱う受診者様の個人情報のセキュリティが心配…
当社のシステムセンターを担うグループ会社の株式会社ネオリアンでは、 セキュリティリスクのマネジメントレベルを適正評価する認証マーク・ISMSを取得しております。 鍵付き書庫でのデータ管理、入退室の記録、セキュリティカードによる入出制限など、 大切な受診者様のデータを守るために最大限配慮しておりますので、ご安心くださいませ。
予約受付コールセンターの開設時間・開設曜日は?
基本時間は 9時 - 18時 ですが、ご要望にカスタマイズ対応は可能です。 曜日は月曜日~土曜日となります。休日は祝日・病院の休診日に合わせております。
コールセンターのオペレーターの対応人数は?
オペレーター2~3人で2顧客(受診者数1万人がベースとなります)を共有するプランが基本です。体制保障プラン、さらに人数増強は別途ご相談となります。
コールセンター導入までの期間は?システムや PC などの機器は新たに用意する必要がある?
環境の設定からオペレーターの教育まで、最短 2週間で手配・稼働が可能です。 PC や電話機などの必要な備品は全て弊社にて手配させて頂きますので、 弊社から貴院へのアクセスを許可できるよう手配いただければ、ご準備は不要です。
導入先都道府県の一覧になります。
東京都  6施設 神奈川県 2施設 千葉県  1施設 愛知県  2施設 大阪府  3施設 兵庫県  1施設